矯正できる歯の場所とは

矯正の方法と費用

歯並び

マウスピース使用の矯正歯科治療

矯正歯科で歯並びや噛み合せを治療する際には、いろいろな方法の中からその患者さんの症例にあった方法が選択されます。よく知られているのが金属のブラケットを歯に置くやり方ですが、目立ちやすいという難点を解決するための矯正歯科治療が各種登場しています。そのひとつが、マウスピースを使った歯並び治療です。この方法は薄い透明なマウスピースを装着して歯を動かすもので、目立ちにくいということの他に違和感が少なく自分で取り外しや洗浄が可能という利点もあります。医師に指示された時間を守って装着をするのがが基本です。

矯正と年齢制限について

矯正をすることに対して、年齢制限はありません。口の中の骨と歯がしっかりしているなら、治療を行うことができます。顎の骨の中で動かすため、時間はかかりますが、年齢のせいで時間がかかるわけではありません。時間がかかり、治療中は装置をつけていなければいけないため、社会人にとっては装置が見られたりすることに対して抵抗がある場合がありますが、クリアータイプや、舌側に装置をつけるもの、マウスピースなどの矯正方法があるので、そういった方法を活用すれば気が付かれずに治療を受けることができます。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科の通院の計画を立てる. All rights reserved.